« August 2006 | Main | October 2006 »

消費者金融関連新刊書

市民向け公開講座で話すことになった。
テーマは「消費者金融について」。ううーむ。
聴衆の階層がわからないので準備で悩む。近頃はグレーゾーン金利が新聞・テレビでも話題になってはいるものの、どこまで突っ込んだ話をしていいものやら。

とりあえず本屋でこの夏でた関係書籍を渉猟。


借金は身を滅ぼす

青島著
主婦の友社
cover

借金漬けになった著者「青島」のヤミ金にさえ断られるまでの回顧録。パチスロがやめられないのでは、借金も減らないのはしょうがないか。こうやって借金がふえていくのだな。他の本よりよくわかった。気になるのは、著者が400万円の借金を何年も抱えたまま、債務整理も破産もしないで書籍が終わっていること。この本の売り上げで借金返済するつもりなんだろうか。印税400万は無理ですぜ、たぶん。
 
 
 
貸金業の真実
利用者をグレーにするな
岸紀子著
BKC
cover

日本金融新聞編集長の新聞連載をリライトしたもの。第2部の「業界をひもとく」編が業界の歴史を丹念に追い秀逸。業界紙に籍をおく著者だが、案外と貸金業界に苦言を呈してもいます。
 
 

下流喰い
消費者金融の実態
須田慎一郎著
ちくま新書
cover

テレビでも有名な強面経済評論家須田先生の新刊。半分はヤミ金の実態についての記述。よくあの外見で潜入取材ができたなぁ。それにしても、「足立区」ばっかりを悪く言いすぎなんではないか、足立区からクレームがこないのかと、読んでて不安になりました。

 

でたらめ判決が日本をつぶす

井上薫著
扶桑社
cover

「元」横浜地裁判事、私の大好きな井上氏、ますます過激な書名になりました。「蛇足判決」の例として、昭和四十三年の利息制限法に関する最高裁判決を題材にしてます。筆致はいつもどおりです。
 

| | Comments (2)

国歌斉唱

卒業式で国歌斉唱時に起立しないのを理由にした都立高校教職員への懲戒処分は違憲だと、東京地裁で判決。

「明治時代から終戦まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられ、国旗、国歌と規定された現在でも、国民の間で中立的な価値が認められたとは言えない」

私はどっちかというとサヨクなんで、この部分はおおむね。同意。

それに対して都側は 

「子供たちの規律を取り戻すために、ある種の統一行動は必要。」

そうだね、規律は、必要だね、ある程度は。

 

 

 

しかし、その手段として、左右ややこしい議論の的である、ミキガヨとヒノマルでなければだめなんだろうか。

 

 

国歌も国旗も多少手を加えて違うのにしておくくらいのことをマッカーサーがやっておいてくれればよかったのに。

 

国際試合の国歌斉唱とかでは、正直もっとアップテンポなのがほしい。

 

 

 

 

 

ふと思ったんだが「規律の養成」だけなら他に手段があるんじゃないか?

都立高校なんでしょ。都歌と都旗ではだめなのか。

地方自治体の気概ってものを見せていただきたいものだ。

 

 

 

 

 

都歌、知ってますか?みなさん。

あたしゃ歌えますよ。

♪あさぁ~みどりぃ のぉびゆくぅそらにぃ 

とぉぶぅうはぁとの~ しろきぃつばさよぉ

たら~らら~ら た~ららっらっらららっ (←忘れてる)

せぇ~いさんのちからにみちて 

だ~いぃとおきょぉー きょうもかけゆくぅっ

どうだ。

・・・いまいちうろ覚えなので調べてみた

   東 京 都 歌

 

あさみどり  すみたるそらに

とぶはとの  しろきつばさも

おのづから  平和のしるし

生産の    ちからにみちて

大東京    きょうもあけゆく

                   ・・・・多少違った。

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して都旗である。

子供の頃はゴミ回収車の後ろにでかでかと書いてあったので、忘れもしない。

Clip_image001_2

なんというか昔の「タモリのマーク」みたいなんだけどこれが東京都の紋章である。

 

 

東京都のマークは

Clip_image002_1

これじゃないの?

とお思いの方もいるだろうが、こっちは最近制定された「シンボルマーク」、由緒正しき「東京都紋章」は今でも歯車みたいなマークなんである。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、お隣の神奈川県のシンボルマークは

Clip_image003_1

これである

 

 

 

 

 

 

 

 

意味は無いが、東京都と神奈川を仲良く並べてみると

Clip_image003_2

Clip_image001_1

なんだかオメデタイ感じがするのは私だけだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにちなみに、どんどん話を逸らすと

東京都の「都民の木」も神奈川県の「県の木」も「イチョウ」

都民の鳥は「ユリカモメ」。神奈川県の鳥は「かもめ」

仲の良いことで。

 

 

 

 

えーと、なんの話をしたかったんだっけ?

 

 

思い出した。

 

 

で、これらの歌と旗、これを斉唱して掲揚して、そのとき教職員にも起立を求めるとしたら、どうなんだろうか。

 

 

それでも起立しない人は出るのか、出たら処分されるのか、それは違憲なのか。やっぱりヒノマルとキミガヨじゃなきゃだめなのか、ちょっと興味がある。

| | Comments (0)

これからホームページをつくる研究者のために


これからホームページをつくる研究者のために
ウェブから学術情報を発信する実践ガイド ACADEMIC RESOURCE GUIDE
岡本真著
築地書館
cover

画期的で、かつ力作です。
たしかに、ブログをやってる研究者は急増したけれども、ウェブで食べ応えのある内容を公表している人はいまだすくないですね。匿名も多いし。

ところでこのあたしのブログページは匿名なんだろうか実名なんだろうか、たまに悩む。

ぽっぽらかしてあるホームページもそろそろ手をつけなきゃなあ・・・。と反省させられた一冊。

情報が新鮮すぎて、ウェブガイド的な部分は2年もすると陳腐化しちゃうんだろうなぁ、と、少し残念。

サポートブログもあるようですが。

研究者のみなさん! ミクシばっかりやってないで、「ホームページ」つくりましょうよ。

| | Comments (0)

千歳へ

千歳へ

帰りの電車は遠足モード。
ウイスキーはやりすぎだと思うが。。。。。

| | Comments (0)

えびかに合戦3

えびかに合戦3

| | Comments (0)

えびかに合戦2

えびかに合戦2

毛蟹

| | Comments (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »