« 宇奈月ビール | Main | 裁判傍聴敢行 »

すごい裁判官・検察官ベスト30

すごい裁判官・検察官ベスト30
―東京地裁で3000回傍聴している私が選ぶ
   傍聴官 かなざわ いっせい (著)

丸善丸の内法律書売り場で発見、とりあえず購入。

最近は裁判傍聴ものがはやってますね。

本書は・・・うーむ。
書名から裁判官のランキングを想像したものの、裁判官の名前は一切出てこない。傍聴の報告も想像と妄想が多くて、どこまで本当の傍聴の報告なのかはちょっと怪しい感じ。
かといって裁判をおもしろおかしく報告してるかというと、あと一歩という感じ。
スポーツ新聞のコラムレベルなら、こんなもんでしょうか。裁判を傍聴したいという人が少しでも増えるといいですね。

刑事裁判と民事裁判がランダムに並んでいたり、何の裁判を傍聴した報告なのかがいまいち不明確だったりと、ちょっと不親切な作りで裁判を知らない素人には読みづらいんじゃないかと思いますすが、まあ別に初学者向けの教科書じゃないし、もちろん法律家に読ませる本でもないし。
つまりは裁判法の知識もないし裁判に縁もないけど興味はあるというかなりニッチな層向けの書籍ということですかな。
なら法律書売り場においといても売れませんね。
この本はペーパーバックで定価を500円にして全国のコンビニにおくべきです。きっと売れると思います。

裁判官のランキングなら、
裁判官Who’s Who
池添徳明+『裁判官Who’s Who』刊行委員会

こちらのほうがいいですね。
こちらは実名&似顔絵(司法大観の顔写真のパクリイラスト)付き。
新版でないかなあ。

|

« 宇奈月ビール | Main | 裁判傍聴敢行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 宇奈月ビール | Main | 裁判傍聴敢行 »